ページの先頭へ

金属アレルギー・マタニティ歯科外来・デンタルエステ | 岐阜市、岐南町、笠松町、各務原市からも通いやすい女医のいる歯医者さん

トップページに戻る

2021年6月のブログ記事

スマホ口臭👄

2021年6月18日

こんちには😊

岐阜の岐南町にある

ぎなんメディカルスクエア

なな歯科クリニック 事務の奥です😊

みなさんスマホ口臭というワードを

聞いたことはありますか🤔

スマホを使うときに

胸の前あたりでスマホをもち、

あごを引いてうつむいた姿勢になりがちですが、

この姿勢になると、耳の下やあごのわき

(耳の下からあごの骨の輪郭にそって)、

あごの下にある唾液腺が圧迫されて、

唾液が出にくくなります。

それが原因で口の中が乾燥して口臭へと繋がります。

また、スマホを使っているとあっという間に

時間がたってしまいます。

その間、ずっとしゃべらないでいると

顔の筋肉がこわばります🙅‍♀️

さらに、メールやSNS、ゲームなどに

集中していると心身が緊張し、

交感神経が優位になります📩📱🎮

筋肉を動かさないことや交感神経が優位に

なることも、唾液分泌量が減少する原因です😨

唾液が減って口の中が乾燥すると、

口臭の原因となる菌が繁殖しやすくなります。

菌がとくに多くすみ着いているのが、

舌の奥のほうにこびりついた舌苔(ぜったい)です。

舌苔は、悪臭をつくり出す菌の温床ともいえる場所。

つまり口の中が乾燥すると、

舌苔がいやなにおいの発生源となってしまうのです🤭

また、舌や歯の表面が唾液でコートされていれば、

においがたち上るのを防ぐことができますが、

口の中が乾燥するとにおい物質が

揮発しやすくなり、においが強くなる可能性もあります。

ちなみに、唾液には、食事などの刺激によって

分泌される「刺激唾液」と、ふだんから分泌される

「安静時唾液」があります。

安静時唾液の分泌量は年齢とともに減少するので、

年齢が高くなるほど、スマホの使い過ぎには注意が必要です。

スマホを連続して使うのは30分以内にしましょう✅

30分に一度はおしゃべりをしたり、

あごを上げて背伸びをしたりして、

かたまった顔の筋肉をほぐすと、

唾液の分泌が促されます。このほかに、次のような行動もおすすめです。

泡ハミガキで舌ケアや、口のぐるぐる運動です!

口のぐるぐる運動は

口を閉じたまま舌を前に突き出し、

舌先を口の内側に円を描くように動かします。

右回転と左回転を12回ずつ行うと、

唾液がじゅわっと出てきます。

ぜひ試してみてください😊👍

6/4はむし歯予防デー🦷

2021年6月4日

こんにちは🌴

岐阜市、各務原市から近い岐南町にある

なな歯科クリニック🏥事務スタッフの伊藤です。

本日64日は……

むし歯予防デーです┈┈┈┈  ✈︎

むし歯にならないよう毎日の歯磨きはとても大事です🪥

そこで上手に磨くコツをご紹介します🗒🖋

1⃣軽い力で磨きましょう

▹ゴシゴシと力を入れてしまうと、歯ぐきに傷がついてしまいます。

2️⃣歯ブラシは小さく動かしましょう

▹大きく動かすと、細かいところの汚れが残ったままになってしまいます。

3️⃣歯ブラシの毛先をきちんと当てながら磨きましょう

歯ブラシがしっかり当たっていないと汚れがとれません。

4️⃣鏡で確認しながら磨きましょう

▹鏡を見て、歯ブラシがきちんと当たっているか確認しましょう。

食事をした後、むし歯を作る細菌は、食べた後の口の中の汚れを使って、歯を溶かします🦠

食べた後、なるべく早く歯磨きをすることで、細菌の活動を邪魔することができます

寝る前は、眠っている間は、唾液の量が減り、口の中の細菌が活動しやすくなってしまいます。

口の中をキレイにしておくことで、むし歯をつくりにくくします。

ぜひこのむし歯予防デーを機に

今一度、歯磨きの仕方を見直してみてはいかがでしょうか?💫